概要

 普段は嫌われ者の蛇ですが、蛇神など神格を与えられ水の守り神になっている神社も少なくありません。特に白蛇となると弁財天の眷属であり、また宇賀神として人の頭を持った白蛇として祀られているところもあります。

縁起、ご利益

 特に金運の象徴として見られます。

姿

 リアルな、あるいはイラスト化されてお守りなどにあしらわれますし、宇賀神の場合、顔が男性でトグロを巻いた姿で描かれます。

観られる主な神社仏閣

蛇窪神社(上神明天祖神社):境内各所にあります

上野 辯天堂(準備中):宇賀神の姿が見られます。