サイト管理者からのお願い
 このサイトは個人で作成運営しております。至らぬところから誤記等がありましたら問い合わせよりご連絡を頂きたくお願い致します。
 また運営費用捻出の為、可能でしたら表示される広告のクリックを頂けますと幸いです。なお広告はGoogle社より提供されているものであり、一定の審査を経ての表示となります。

江戸五色不動とは

 五色不動、または江戸五色不動と呼ばれるお不動様は、徳川3代 将軍の家光が天海の進言によって五行思想の五色(白・黒・赤・青・黄)に従って江戸御府内から5つの不動尊を選んで天下太平を祈願した、あるいは結界とした。と言われていますが、どうやら、これは伝説のようです。
 一説には、明治末期あるいは大正初期の事だとかとも言われますし、目赤不動は元々「赤目不動」で知られていたことから、将軍のお声掛りは伝説なのかもしれませんが、江戸時代から五行思想に従った形で縁起を担ぐような形で知られた存在だったのかもしれませんね。

巡り方

 都内をぐるりと巡る形に配置されているので、両端に当たる江戸川区の目黄不動(最勝寺)か世田谷区の目青不動(教学院)から巡り始めると効率的かと思います。

装束

参拝方法

御朱印

 他の札所巡りのような納経帳は無いように思います。また札所としての立て札も無いようです。札所数が少ないので、あまり問題はないのでしょう。
 なお、目黒不動以外は、大人数のお坊さんがいる訳ではありません。そのため原則として受付時間は9:00〜16:00かと思います。書き手のご都合を配慮してお願いしましょう。

寺院一覧

 お不動様院号・寺号宗派所在地
1目黒不動瀧泉寺天台宗目黒区下目黒
2目白不動金乗院真言宗豊山派豊島区高田
3目青不動教学院天台宗世田谷区太子堂
4目赤不動南谷寺天台宗文京区本駒込
5目黄不動永久寺天台宗台東区三ノ輪
6目黄不動最勝寺天台宗江戸川区平井

地図