将門公 ゆかりの神社、そして首塚です

地図

首塚とゆかりの神社

将門の首塚

鎧神社

水稲荷神社

筑土八幡神社

築土神社

神田神社

兜神社

鳥越神社

巡ってみました

おすすめの移動方法

地図を見て分かる通り、ほぼ東京を東西に横切る「北斗七星」型に配置されています(狙っての配置だと言われています)

そのため、一気に巡ろうと考えれば電車移動、JR中央線・総武線がメインになります。ただ、水稲荷神社には同じくJR山手線で高田馬場、築土神社は飯田橋から少し離れているので、兜神社も東京駅や東日本橋からは距離があるので東京メトロや都営地下鉄のご厄介になっても良いかもしれません(筑土八幡神社とは飯田橋駅を挟む形になります)

実際には…

昔から首塚には何度もお参りをしていましたし、気づかずに筑土八幡神社と築土神社、知っていて神田神社にもお参りを済ませていたので、一気にお参りしたときのターゲットは
・鎧神社→水稲荷神社(+穴八幡神社)→鎧神社(+日本橋日枝神社)→鳥越神社
の順路でした。
で、ちょっとした注意点です
1. 鎧神社では、宮司さんがお留守の時には御朱印が頂けません。お参りのついでに御朱印も。と言う方は、予め連絡を差し上げておくと安心です。
2. 水稲荷神社は御朱印対応がありません。
3. 鎧神社さんの近くでは食事処が見つけづらい!(先を急ぎすぎたか?)
そして、これだけの距離を動くと、最後の鳥越神社には結構、遅い時間の到着になりました。ちょっと急ぎ目の歩きで、ようやく到着。
うーん、一日で巡り切るのは厳しいかもしれません。