高皇産霊神

神様の概要

 天地開闢。まず最初に天之御中主神が現れ、次に神産巣日神と共に高天原に出現したのが高御産巣日神だと古事記に書かれています。この三柱の神様を「造化の三神」と呼び、いずれも性別は無く、人間から姿を隠している「独神」という共通点があります。
 子神として思金神、万幡豊秋津師比売命がいます。
 神号にある「産霊」は生産や生成を表していて、神皇産霊神と共に創造を司る神様とされています。

【別名、別記法】高御産巣日神、高木神、高木大神、神王高御魂命

【祀られている主な神社】
大阪府大阪市西区 サムハラ神社
東京都墨田区 高木神社

【神使】

神様メモ

ご神徳

金運商売
繁盛
必勝
出世
交通
安全
航海
安全
旅行
安全
殖産
興業
工業 五穀
豊穣
良縁
祈願
漁業 厄除け 安産
祈願
子孫
繁栄
子育て
守護
夫婦
和合
家内
安全
縁切り 国家
安泰
無病
息災
長寿 学問
成就
開運
招福
武運
長久
火難
消除
芸能
芸術
試験
合格
方位
除け
穢れ
祓い
建築

関係する神様

天之御中主神
神産巣日神