拷幡千千姫尊

タクハタチヂヒメノミコト

別名、別記法

萬幡豊秋津師比売命、栲幡千千姫命、栲幡千千媛萬媛命、天萬栲幡媛命、栲幡千幡姫命、火之戸幡姫児千千姫命

ご神徳

金運 商売繁盛 勝負・出世 交通安全 航海安全
旅行安全 殖産興業 工業 農業 良縁祈願
漁業 厄除け 安産祈願 子孫繁栄 子育て守護
夫婦和合 家内安全 縁切り 国家安泰 健康
長寿 学問成就 開運招福 武運長久 火難消除
芸能・芸術 試験合格 方位除け 機織り  

神様について

 栲幡千千姫命は「たくはたちぢひめのみこと」とお呼びする女神様です。そのお名前は古事記、日本書紀共に見ることができ、造化三神の一柱である高皇産霊尊の娘とされています。
 また天照大神の御子である天忍穂耳命と結婚し、天火明命と後に木花咲耶姫と結ばれれる瓊瓊杵尊とをお産みになっています。
 織物の神として信じられ、また安産、子宝などのご利益があると考えられています。
 
 ご自身も高皇産霊尊の娘であり、また結婚した相手は皇祖神である天忍穂耳命、当然、産んだ子も皇祖神。機織りという女性の代表的な仕事を守護されるという、母・妻・女性としてパーフェクトに思える神様です。

祀られている主な神社

三重県鈴鹿市 椿大神社
静岡県熱海市 伊豆山神社

神使

関連する神様

高皇産霊神(祖父神)