五智如来

概要

密教にある5つの知恵を5体の如来にあてはめたもので、金剛界五仏のこととされます。

配置

以下を参照ください

お姿

五智如来は、一尊ではなく五尊の如来によって構成されています。この五尊で密教の法界体性智、大円鏡智、平等性智、妙観察智、成所作智という5つの知恵を表現しています。
五尊の組み合わせには宗派や寺院によって若干の違いがあるようですが、概ね、
中心:大日如来 法界体性智
東方:阿閦如来あるいは薬師如来 大円鏡智
南方:宝生如来 平等性智
西方:阿弥陀如来 妙観察智
北方:不空成就如来あるいは釈迦如来 成所作智
実際に寺院では横並びに配置される事が多く、方角を反映できないため並び順も寺院によって変わります。

5つの知恵

法界体性智

物事の本質を明らかにする絶対的な智恵

大円鏡智

すべてのものを鏡のようにありのままに映す智恵

平等性智

すべてのものが平等であることを知る智恵

妙観察智

すべてのものを正しく認識する智恵

成所作智

すべてのものを完成させる智恵

金剛峯寺 解説を引用

守本尊

ご利益など

お祀りしているお寺の例

養玉院如来寺