観行院(善光寺関東別院)

御由緒

 開山は不詳、開基は慈覚大師円仁とされるお寺です。古くは品川の常行寺の末寺だったようですが、現在は信州善光寺の関東別院となっています。これは、以前の住職が善光寺の副住職となっていたことから賜ったものだそうです。
 境内の前には開運水かけ銭洗大黒天が座っています。お願い事を心に思いながら大黒天に水を掛け、その後でお金を洗うと良いそうです。川崎駅前の繁華街の真ん中にマッチした雰囲気のお寺です。

概要

【山号/院号】 -/観行院

【宗派、御本尊】天台宗/阿弥陀如来坐像

【所在地】神奈川県川崎市川崎区砂子2-5-2

【アクセス】 JR川崎駅から徒歩7分

【開山】 不詳

【ご朱印】

※  特記なし

【ご朱印帳】

【HP】

【SNS】なし

地図

ひと足伸ばして

寺院得意のご利益

(大黒天)商売繁盛、家内安全、除災開運、交通安全、学芸増進、諸願成就

ギャラリー

参拝記

 いつもながらに、ノーマーク状態で見つけたお寺です。いやお寺というより、大黒様の視線に気づいたら、その後にお寺があったと言う感じ。
 この日の予定行程の最初の一歩だったので、いつもなら念入りに行う銭洗いは行わず、大黒様へのお願いだけで辞去。今度は、少し余裕を持って行きたいお寺でした。