来宮神社 拝殿前から

富士宮 若之宮浅間神社

御由緒

 富士山本宮浅間大社から富士山に向かって少し歩くと城山公園が見つかりますが、その中にある神社が若之宮浅間神社です。
 御祭神は火照命で、海幸彦・山幸彦の神話では海幸彦として描かれています。伝として、富士山本宮浅間大社の拙者として古代からあったと言われていますが、その詳細は不明です。この祭神は第三王子である二之宮浅間神社の弟君と共に海幸彦・山幸彦の神話のモデルとしても有名です。
 湧玉池を水源とする神田川の東側は、この若之宮浅間神社の氏子となり、反対の西側は二之宮浅間神社を氏子として祀っています。
 例大祭は、春季・夏季・秋季の年三回、斉行されているようです。

神社概要

【御祭神】 浅間第一御子神(火照命)

【社殿】

【鎮座地】 静岡県富士宮市元城町32-28

【アクセス】 JR身延線 富士宮駅から徒歩13分

【創建】 不詳

【社格】 無格

【境内社】

【例祭】 10月12日

【氏子】

【ご朱印】 あり

※  特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】 なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

五穀豊穣、無病息災、家内安全、漁業、狩猟、商売繁盛、産業振興

ひと足伸ばして

ギャラリー

参拝記