前方後円墳に建つ神社

駒込 富士神社

参拝記

 富士塚と言うと、神社の境内に溶岩を積み上げて作った人工の富士山を想像しますが、時々、元々の地形に溶岩を貼り付けるような形で富士山を模した塚もありますよね。この富士神社は、もしかしたら、その系統…というか、最大級の富士塚ではないか?と思っています。
 実際、この系統の富士塚ですと、塚自体が境内のメインスペースになり、社殿も塚の上に鎮座しているのです。そして、この神社、塚が更には前方後円墳だったと言われています。実際、多くの神社が古墳の近くや、上に建立されているので、不思議では無いのですが…、更に富士塚とセットとなると、レアなケースではないでしょうか。
 更に、初夢で有名な「一富士二鷹三茄子」の発祥の地とも言われているんですね。
 一富士は、この神社
 二鷹は、神社の近くに幾つもあった鷹匠屋敷
 三茄子は、この周辺の特産物だった駒込茄子
なのだそうです。今では都市化が進んで鷹匠屋敷も茄子畑もありませんが、最後に残った一富士は、大切にしたいものです。

 なお、正面からの富士(塚)登山は、少し急な男坂。右手に回り込む参道もあるので、無理をせずにお参りましょう。

神社概要

【御祭神】木花咲耶姫

【社殿】権現造

【鎮座地】 東京都文京区本駒込5-7-20

【アクセス】 都営地下鉄三田線 千石駅から徒歩12分
       東京メトロ南北線 本駒込駅から徒歩13分
       JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅から徒歩12分
       都バス茶51(駒込駅⇔秋葉原駅) 駒込富士前から徒歩3分

【創建】 天正元年(1573)

【社格】

【境内社】曽我霊社、他一社

【例祭】

【氏子】

【ご朱印】 あり

※ 近隣の本務社 駒込天祖神社にて受領可。但し正月期間等は、富士神社にて受領可能な様子

【ご朱印帳】 あり。駒込天祖神社と同一

【HP】なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

ギャラリー

関連

駒込天祖神社(本務社)