靍護(かくご)稲荷神社

サイト管理者からのお願い
 このサイトは個人で作成運営しております。至らぬところから誤記等がありましたら問い合わせよりご連絡を頂きたくお願い致します。
 また運営費用捻出の為、可能でしたら表示される広告のクリックを頂けますと幸いです。なお広告はGoogle社より提供されているものであり、一定の審査を経ての表示となります。

御由緒

 かつては一流デパートの一角を為した銀座松坂屋。その跡地に立つGINZA Sixの屋上にある靍護稲荷神社。銀座には路地裏だけではなく、こうした商業施設の上にも神社やお堂があるのでうかうかしてられません。
 そもそも、靍護稲荷神社は慶長16(1611)年に名古屋で創業した伊藤呉服店が明和5(1768)年に江戸に進出し、そして文化12(1815)年に、現在の東日暮里(根岸)に京都伏見稲荷から勧請したものをして創建された事に始まります。つまりは邸内社という形だったようですが、伊藤家やお店の人だけではなく、一般にも参拝ができたようです。
 昭和4(1929)年2月18日、松坂屋銀座店の屋上に分祀し、松坂屋が歴史の幕を閉じ、平成29(2017)年4月20日 GINZA SIXオープンと共に再び、その屋上に鎮座するようになりました。

私見ですが

 銀座松坂屋がGinza Sixへと変わっても、その存在は変わらなかったのは、この神社の歴史とこの場の歴史を残す意味で大きい事だったと思います。
 まだ、根岸…東日暮里の神社にはお参りできていないので、是非、行きたいものです。

お気に入り度
 ★★★
雰囲気
 ★★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★

神社概要

【御祭神】 倉稲魂命

【社殿】

【鎮座地】 東京都中央区銀座6-10-1(GINZA SIX屋上)

【アクセス】 東京メトロ・都営地下鉄 東銀座駅から徒歩2分

【創建】 文化12年(1815)

【社格】

【境内社】

【例祭】 

【氏子】

【ご朱印】

※ 特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

火伏せ

ひと足伸ばして