日本橋 家内喜稲荷神社
(やなぎいなりじんじゃ)

サイト管理者からのお願い
 このサイトは個人で作成運営しております。至らぬところから誤記等がありましたら問い合わせよりご連絡を頂きたくお願い致します。
 また運営費用捻出の為、可能でしたら表示される広告のクリックを頂けますと幸いです。なお広告はGoogle社より提供されているものであり、一定の審査を経ての表示となります。

御由緒

 家内喜と書いて「やなぎ」と読む…(普通、読めないし、未だに私の頭の中では「かないぎ」とおもっていたりします)、家内喜稲荷神社。
 縁起、御由緒は不明ですが、玉垣には土地柄でしょうか、歌舞伎役者の名前も見えるこじんまりとした、日本橋界隈らしいと思える神社です。
 こんな小さくて清浄にされている神社なら、ちょっとしたお出かけの時にも気楽にお参りができる。そう思えてくる神社です。

私見ですが

 家内喜稲荷神社への初参拝の時には、Google Mapとリアル世界との2つに神経を集中させて、ようやく参拝できた記憶なのですが、それ以来、日本橋界隈を歩いているといつの間にか家内喜稲荷の前に差し掛かっていることが増えました。そんなにメインストリートに面した場所では無いのですが…。勝手に「私と気の合う神社」として、その度に手を合わせている神社です。

お気に入り度
 ★★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★

神社概要

【御祭神】倉稲魂命

【社殿】

【鎮座地】 東京都中央区日本橋室町4-2

【アクセス】JR 神田駅から徒歩5分
      東京メトロ 小伝馬町駅から徒歩8分

【アクセス】JR 新日本橋駅から徒歩4分
      JR 神田駅から徒歩4分
      東京メトロ 三越前駅から徒歩5分

【創建】 不詳

【社格】

【境内社】

【例祭】

【氏子】

【ご朱印】

※ 特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして