大廣神社

御由緒

 大廣神社は、元禄6年に創建された大橋稲荷神社、そして近隣にあった末廣稲荷神社とが昭和42(1967)年に合祀され、その際、社号を大廣神社に改められた神社です。
 大橋神社は、祭神を倉稲魂命として創立された神社じゃですが、古伝は宝暦10(1760)年、また寛政9(1797)年の火災で消失しているため、口伝によるものですが元禄6年に新大橋を架橋した際、安全の鎮守として建立したとされています。

お気に入り度
 ★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★

神社概要

【御祭神】 倉稲魂命

【社殿】

【鎮座地】 東京都中央区日本橋浜町3-30-6

【アクセス】東京メトロ 半蔵門線 水天宮前駅から徒歩5分
      都営地下鉄 新宿線 浜町駅から徒歩7分

【創建】 元禄6(1693)年

【社格】

【境内社】

【例祭】

【氏子】

【ご朱印】 なし

※ 特記なし

【ご朱印帳】

【HP】 

【SNS】

地図

神社お得意のご利益

参拝記

ギャラリー

関連