大廣神社

サイト管理者からのお願い
 このサイトは個人で作成運営しております。至らぬところから誤記等がありましたら問い合わせよりご連絡を頂きたくお願い致します。
 また運営費用捻出の為、可能でしたら表示される広告のクリックを頂けますと幸いです。なお広告はGoogle社より提供されているものであり、一定の審査を経ての表示となります。

御由緒

 大廣神社は、元禄6年に創建された大橋稲荷神社、そして近隣にあった末廣稲荷神社とが昭和42(1967)年に合祀され、その際、社号を大廣神社に改められた神社です。
 大橋神社は、祭神を倉稲魂命として創立された神社じゃですが、古伝は宝暦10(1760)年、また寛政9(1797)年の火災で消失しているため、口伝によるものですが元禄6年に新大橋を架橋した際、安全の鎮守として建立したとされています。
 ただ、この時の新大橋が明治になって架替えになった際、一度、取り壊されたようで、工事完了後、現在地で再建されたようです。

私見ですが

 神社の歴史は隅田川と、それに架かる橋のコンビネーションで成り立っているようですが、現在地は、隅田川から数ブロック離れていて、水上交通などとは距離が離れたように思えます。ただ、神社自体は近隣の方に手入れされている様子で、比較的新しい玉垣など、愛される存在だなと思われる神社です。

お気に入り度
 ★★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★

神社概要

【御祭神】 倉稲魂命

【社殿】

【鎮座地】 東京都中央区日本橋浜町3-30-6

【アクセス】東京メトロ 半蔵門線 水天宮前駅から徒歩5分
      都営地下鉄 新宿線 浜町駅から徒歩7分

【創建】 元禄6(1693)年

【社格】

【境内社】

【例祭】

【氏子】

【ご朱印】 なし

※ 特記なし

【ご朱印帳】

【HP】 

【SNS】

地図

神社お得意のご利益

参拝記

ギャラリー

関連