築地本願寺

参拝記

 再開発だとか移転とかで揉めた築地市場のすぐ近く、築地本願寺は、かなりオリエンタルな雰囲気のお寺です。というか、ぱっと見はお寺には見えない雰囲気です。
 関東大震災からの再建で、建築家の伊東忠太氏が設計した伽藍は、独特な雰囲気を常に漂わせています。
 そのせいか、築地見物の外国人旅行者も、写真撮影で忙しそうに楽しそうに見物している様子が見られます。
 
 とは言え、本殿に上がれば、築地の喧騒から脱出して、のんびりと悠久の時間の中で心を落ち着けることができる聖地でもあるのです。

寺院概要

【山号】

【宗派、御本尊】浄土真宗本願寺派/阿弥陀如来

【所在地】 東京都中央区築地3-15-1

【アクセス】 東京メトロ 築地駅から徒歩1分

東京メトロ 新富町駅から徒歩5分

都営地下鉄 東銀座駅から徒歩5分

都営地下鉄 築地市場駅から徒歩約5分

【創建】 元和3年(1617)

【ご朱印】 なし

※  無料スタンプのみ

【ご朱印帳】 なし

【HP】 オリジナル

【SNS】 なし

地図

寺院お得意の御利益

ひと足伸ばして

ギャラリー