氷川神社(八雲)

御由緒

 元明天皇の御代 慶雲4年(707)年9月19日に村民の勤労奉仕で創建されたと伝えられています。その後繰り返された増改築で安政年間(1854〜1860)ころ、現在の規模になったと言われています。
 祭礼のうち9月には神楽殿で素盞嗚尊の「八岐の大蛇退治の物語」をモチーフとした「剣の舞」が奉納されます。これは約200年前から伝わる古式豊かな舞で、たった一人がが太鼓、笛、大拍子に合わせて舞うものです。

お気に入り度
 ★★★★
雰囲気
 ★★★★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★

神社概要

【御祭神】 素盞鳴尊大己貴命稲田姫命

【社殿】

【鎮座地】 東京都目黒区八雲2-4-16

【アクセス】 東急東横線 都立大学駅から徒歩 5分

【創建】 不詳

【社格】 旧村社

【境内社】

【例祭】 9月19日

【氏子】 柿の木坂、東が丘、八雲、平町、中根、緑が丘、自由が丘、大岡山

【ご朱印】 あり

※  特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】 東京都神社庁

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

家運興隆、商売繁昌、無事故、癩封じ

ひと足伸ばして

ギャラリー