道住寺

元気をもらえるお寺

サイト管理者からのお願い
 このサイトは個人で作成運営しております。至らぬところから誤記等がありましたら問い合わせよりご連絡を頂きたくお願い致します。
 また運営費用捻出の為、可能でしたら表示される広告のクリックを頂けますと幸いです。なお広告はGoogle社より提供されているものであり、一定の審査を経ての表示となります。

御由緒

高輪の高台に建つ道住寺。開山は寛文年間(1661年〜1673年)とされ、当時は、東京湾を見渡せる地形となっていたそうです。そのため、海岸の景色や更には広重など数々の浮世絵師にも好まれた月見の名所だったそうです。
時代が下って昭和の大戦でも、庫裡は焼けたものの本堂などは焼けることもなく残されたのですが、平成25(2013)年、本堂の大規模立て替え工事が行われ、一気に現代的な様子に変わっています。
高台にある立地から、山門から下る墓所などへはエレベーターを使って上り下りができるなど、バリアフリーにも気を使った新しいカタチのお寺なのかもしれませんね。

私見ですが

この稿を書いている2022.3、初参拝となりました。江戸三十三観音の札所と言うことで御朱印をお願いしたのですが「少しお待ち下さいね。90歳のおばあちゃんが書きますから」と明るい返事で対応を頂くと、奥から歩行器を使って書き手のおばあさまが。
「きっと嫋やかな字なんだろうな」と想像しながら、目の前で書かれようとする御朱印帳を見ていると、一画目から、その想像が外れます。男性的とも言えるような力強い筆さばきで筆が進んでいきます。そして「奉拝」や日付なども、同じ筆で細い字で書き記されるのです。その書きっぷりを見ているだけで元気がいただけるような気がしました。ぜひ、お近くに行かれた際には立ち寄って、御朱印を頂いて欲しいお寺です。(写真を摂り忘れたので、また行かなくては…笑)

お気に入り度
 ★★★★
雰囲気
 ★★★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★★

寺院概要

【山号/院号】 来迎山/一声院

【宗派、御本尊】浄土宗/阿弥陀如来

【所在地】 東京都港区高輪2-16-13

【アクセス】京浜急行、都営地下鉄 浅草線 泉岳寺駅から徒歩1分
東京メトロ 南北線、都営地下鉄 三田線 白金高輪駅から徒歩8分
都バス 反90、反96、品97系統 高輪一丁目から徒歩3分
都営バス 反96、品97系統 泉岳寺前から徒歩3分

【開山】 寛文年間(1661年〜1673年)

【ご朱印】 あり

※  特記なし

【ご朱印帳】

【HP】 オリジナル

【SNS】 Facebook

地図

お寺得意の御利益

参拝記

ひと足伸ばして

ギャラリー