成田山不動尊 泰安 練馬 新省講

サイト管理者からのお願い
 このサイトは個人で作成運営しております。至らぬところから誤記等がありましたら問い合わせよりご連絡を頂きたくお願い致します。
 また運営費用捻出の為、可能でしたら表示される広告のクリックを頂けますと幸いです。なお広告はGoogle社より提供されているものであり、一定の審査を経ての表示となります。

御由緒

 新省講は耳慣れない言葉ですが、成田山を信仰する人たちで組織された講のようです。このお不動さんは、講の方々の祈願所、礼拝所として建立されたのでしょうか。
 小さな境内ですが、山門を含め真新しい感じがするお不動さんでした。

私見ですが

 成田山、川崎大師共に各所に不動堂がありますが、こちらは比較的小さい祈願所という印象です。お不動さん好きの私には、ちょっと堪らない感じでお不動さんを身近に感じられる場所でした。

お気に入り度
 ★★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★

寺院概要

【山号/院号】 -/-

【宗派、御本尊】真言宗智山派/不動明王

【所在地】 東京都練馬区練馬1-44-10

【アクセス】西武線 練馬駅から徒歩6分

【開山】 正平・文和年間(1352年-1355年)

【ご朱印】

※  特記なし

【ご朱印帳】

【HP】

【SNS】 なし

地図

お寺得意の御利益

参拝記

ひと足伸ばして

ギャラリー