出穂山稲荷神社

御由緒

 出穂山と書いて「でぼやま」。もともと、鎮座地に隣接する石川台付近が東京府荏原郡馬込村字出穂山という古地名で、これに因んだ社号と思われます。
 現在、東工大のキャンパス内にありますが、東工大が建立したのではなく、もともとあった古道を取り込んだ形でキャンパスが立地したたため、その影響で神社も取り込まれた形になったように思えます。
 近隣の方か、あるいは東工大関係者かは判りませんが、こまめに清掃などされているように思える雰囲気です。

お気に入り度
 ★
雰囲気
 ★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★

神社概要

【御祭神】 

【社殿】 

【鎮座地】 東京都大田区南千束3-28-14

【アクセス】東急池上線 石川台駅から徒歩6分
      東急池上線 大岡山駅から徒歩9分

【創建】 不詳

【社格】

【境内社】

【例祭】

【氏子地域】 

【ご朱印】

※ 特記なし

【ご朱印帳】

【HP】 

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

関連