中村天祖神社(高山稲荷神社)

天祖神社の中の羽田七福いなりめぐり「学業成就」

御由緒

 鎮座地の付近の旧地名「中村」に因んだ社号となる中村天祖神社。色々と調べてみましたが、この天祖神社について判ったことは新編武蔵風土記稿に記載があったことだけで、この事から建立が江戸時代の文化文政期以前ということが想像されます。
 むしろ、見ることが多かったのは境内社である高山稲荷神社です。こちらの社殿は当時の名主だった橋爪家、現在の本羽田3丁目の付近にありました。昭和4(1929)年に六郷土堤の改修工事が行われた時に現在地に遷座しています。こちらの社号は以前の社殿を飛騨高山の大工が建築した事に因んでいますが、移転の際でしょうか、その社殿は廃されているようです。

お気に入り度
 ★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★

神社概要

【御祭神】 天照大御神豊受姫大神

【社殿】 

【鎮座地】 東京都大田区本羽田3-12-12

【アクセス】京急空港線 大鳥居駅から徒歩12分

【創建】 不詳

【社格】

【境内社】高山稲荷神社

【例祭】 9月15日

【氏子地域】 

【ご朱印】

※ 特記なし

【ご朱印帳】

【HP】 

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

関連

羽田神社(本務社)
羽田七福いなりめぐり