成田山圓能寺(大森不動尊)

御由緒

 大森山王日枝神社に隣接する成田山圓能寺。元亀2(1571)年に開山された大変古いお寺です。
 当初は山号を海光山、院号を明王院としていたのですが、昭和27(1952)年、成田山新勝寺の直末寺院となったのを機に、成田山圓能寺と号するようになりました。 小田原北条氏ゆかりのご本尊不動明王がご本尊で、立ち姿も立派ですが背後の迦楼羅炎が強く印象に残ります。
 ご本堂には自由に立ち入ることができますし、ご本堂脇の寺務所で御朱印を書いて頂いた若いお坊さんもとても気さくで、古刹の雰囲気の中に和やかな雰囲気のある素敵なお寺です。

お気に入り度
 ★★★★
雰囲気
 ★★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★

寺院概要

【山号/院号】 成田山/-

【宗派、御本尊】真言宗智山派/不動明王

【所在地】 東京都大田区山王1-6-30

【アクセス】 JR京浜東北線 大森駅から徒歩5分

【開山】 元亀2(1571)年

【ご朱印】 あり

※  特記なし

【ご朱印帳】

【HP】 オリジナル

【SNS】 なし

地図

寺院お得意の御利益

身代わり不動

ひと足伸ばして

ギャラリー

参拝記