女塚神社

参拝記

 創建時期は不詳ですが、

新田義興慣死のおり、侍女であった少将局が忠節を尽くしてともに害せられたのを村民が憐れみ、この地に祀ると伝えられ、八幡社を遷座する以前より村民の崇敬の厚い聖地でありました。現在も境内の一隅に女塚霊神の塚が残っています。

https://www.kamatahachiman.org/よくあるご質問/兼務社の御案内/女塚神社/

と伝えられている女塚神社。蒲田八幡神社の兼務社で無人社ですが、蒲田の雑踏から少し離れているせいか、とても静かな神社です。
 少将局が仕えた新田義興は、矢口渡で謀殺されたと太平記にある南北朝時代の武将で、今は新田駅近くの新田神社に祀られています。
 直接、この神社の御祭神ではありませんが、ちょっと覚えておきたい大田区の古史です。

神社概要

【御祭神】 誉田別尊

【社殿】

【鎮座地】 東京都大田区西蒲田6-22-1

【アクセス】 東急バス(蒲01等) 都税事務所から徒歩3分
       JR蒲田駅から徒歩6分

【創建】 不詳(南北朝時代?)

【社格】

【境内社】稲荷神社、女塚霊神、白山社

【例祭】 7月27-28日

【氏子】

【ご朱印】 あり

※ 蒲田八幡神社にて受領可

【ご朱印帳】 なし

【HP】 蒲田八幡神社 兼務社紹介ページ

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

関連

蒲田八幡神社(本務社)
新田神社(「女塚」由来の少将局が仕えた御祭神)

ギャラリー