玉川弁財天

金運長寿

御由緒

 江戸名所図会にも「羽田村の南も洲の先にあり」と書かれている羽田弁財天。本尊と書かれている弁天様は「天長7年(830)空海作」と彫られていると言い、宝永8(1711)年に遷されたと言います。
 穴守稲荷神社と同様、元は羽田空港の敷地内に鎮座していましたが、GHQの立ち退き強制により現在地に遷座しています。
 ただし、宗教法人としては同じ境内にある水神社が登録されています。
 なお羽田七福いなりめぐりには別格として列せられています。

お気に入り度
 ★★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★

神社概要

【御祭神】 弁財天

【社殿】 

【鎮座地】 東京都大田区羽田6-13-8

【アクセス】京浜急行空港線 天空橋駅から徒歩9分

【創建】 不詳

【社格】

【境内社】水神社

【例祭】 1月11日、5月11日

【氏子地域】 

【ご朱印】

※ 特記なし

【ご朱印帳】

【HP】 

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

金運長寿

ひと足伸ばして

関連

羽田七福いなりめぐり

羽田神社(本務社)