徳持神社

参拝記

 名前も良い感じの徳持神社。御朱印は「スタンプだけどね」と言われつつ、きちんと押印頂けます。
 社号は、元は御旗山八幡神社と呼ばれていたそうですが、明治41年に稲荷神社を合祀したのを機に地名「徳持」を社号としています。
 また、鎮座地も元々は池上7丁目の曹禅寺近くにあったそうですが、明治39年(1906)に池上競馬場が造られ、現在地に遷座しています。そう、この近くに競馬場があったのです。今も「目黒記念」やバス停に名前を残している目黒競馬場は有名ですが、隣の大田区にも、ほぼ同時期に競馬場があったのは知りませんでした。

神社概要

【御祭神】 誉田別之命、相殿 宇迦之御魂命

【社殿】八幡造

【鎮座地】 東京都大田区池上3-38-17

【アクセス】 東急池上線 池上駅から徒歩5分

【創建】 建長年間(1249-1255)

【社格】

【境内社】徳持田中稲荷神社

【例祭】 7月20日前後の週末

【氏子】池上3丁目ほぼ全域、4丁目の一部地域、6丁目全域、7-8丁目ほぼ全域、東矢口1丁目の一部地域、千鳥1丁目の一部地域

【ご朱印】 あり

※ 兼務社も受領可

【ご朱印帳】 なし

【HP】 オリジナル

【SNS】 Facebook

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

関連

久ヶ原西部 八幡神社(兼務社)
久ヶ原東部 八幡神社(兼務社)
諏訪神社(兼務社)
東八幡神社(兼務社)
十寄神社(兼務社)

ギャラリー

View this post on Instagram

#大田区 #池上 #徳持神社

A post shared by 世田谷から神社巡り (@setagayajin) on