赤堤 六所神社

御由緒

 天正12(1584)年、平貞盛の末裔 服部貞殷が武蔵国府中の武蔵総社六所宮(現大國魂神社)の分霊を勧請したのが始まりとされます。それ以来、服部家の祈願所とされ、別当寺も服部家に縁の西福寺とされていました。しかし旧来から近隣住民の信仰を集め、現在も御祭礼の他、様々な催し物が行われ、近隣に溶け込んだ身近な聖域になっています。

お気に入り度
 ★★★
雰囲気
 ★★★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★

神社概要

【御祭神】 大国魂命

【社殿】

【鎮座地】 東京都世田谷区赤堤2-25-2

【アクセス】 東急世田谷線 松原、小田急線 豪徳寺

【創建】 天正12年

【社格】 旧村社

【境内社】 天祖神社、子安神社、御嶽神社、大鳥神社、神明社、松沢稲荷神社

【例祭】 9月23日

【氏子】 赤堤1-5丁目

【ご朱印】 あり

※  特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】 東京都神社庁

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして