羽根木 庚申塔/稲荷神社

サイト管理者からのお願い
 このサイトは個人で作成運営しております。至らぬところから誤記等がありましたら問い合わせよりご連絡を頂きたくお願い致します。
 また運営費用捻出の為、可能でしたら表示される広告のクリックを頂けますと幸いです。なお広告はGoogle社より提供されているものであり、一定の審査を経ての表示となります。

御由緒

 詳細な情報は持ち合わせていません。が、もしかしたら別々の場所にあった庚申塔、そして地蔵尊が稲荷神社の鎮座地に集められているのかもしれません。最も古いものは元禄と読めるのですが、雨ざらしになった狛犬が昭和初期のものでも風化が激しいものが多いのに比べ、どれも保存状態が良いように思えます。
 という事は、きちんとお手入れをされている方がいるということですね。

私見ですが

 庚申塔の数、そして迫力に比べるとお稲荷さんが控えめに見えてくる神社です。庚申塔は道教由来する庚申信仰が元になって江戸時代に盛んに作られたようですが、区画整理や道路整備に伴って、徐々に数を減らしているようです。
 神社や仏閣だけではなく、こうした庚申塔・庚申塚や道祖神なども本当は調べたいんだよなぁ…と思う私です。

お気に入り度
 ★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★★

神社概要

【御祭神】 宇迦御魂(推定)

【社殿】

【鎮座地】 東京都世田谷区羽根木1-5

【アクセス】 京王井の頭線 新代田から徒歩3分

【創建】

【社格】

【境内社】

【例祭】

【氏子】

【ご朱印】

※  特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】 なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

ギャラリー