粕谷 八幡神社

サイト管理者からのお願い
 このサイトは個人で作成運営しております。至らぬところから誤記等がありましたら問い合わせよりご連絡を頂きたくお願い致します。
 また運営費用捻出の為、可能でしたら表示される広告のクリックを頂けますと幸いです。なお広告はGoogle社より提供されているものであり、一定の審査を経ての表示となります。

御由緒

 創建の詳細は不明ですが、旧粕谷村が開村した頃から鎮座していたと伝えられ、この「粕谷」の地名は、鎌倉時代に当地を治めていた粕谷三郎兼時の一族と関係するものと思われます。
 粕谷一族は、その後、玉川で帰農したようで、現在は特に粕谷一族との関係性は無いようです。
 また、隣接する芦花公園は、明治の小説家で思想家だった徳富蘆花が晩年を過ごした私邸が、その死後、東京市に寄贈され公園として整備されたものです。広い公園ですが、当時は30戸にも満たない小さなのんびりした村だったのですから、ゆったりと最晩年を過ごすには良い土地だったのではないでしょうか。

私見ですが

 京王線 芦花公園駅と八幡山駅との中間に位置する神社で、少し歩くにはちょうど良い距離かもしれません。境内そのものは広くないのですが、芦花公園の借景もあり伸びやかな雰囲気が感じられる神社です。

お気に入り度
 ★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★

神社概要

【御祭神】 誉田別命

【アクセス】 京王線 芦花公園駅、八幡山駅から徒歩15分

【社殿】

【鎮座地】 東京都世田谷区粕谷1-6-4

【創建】 不詳

【社格】 旧村社

【境内社】 御所神社

【例祭】 10月11日

【氏子】 粕谷1-4丁目

【ご朱印】なし

※ 特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】 なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして