笠森稲荷神社

御由緒

 松陰神社からバスに乗って、偶然見つけた「笠森稲荷」のバス停。バス停があるなら、それなりに…。と思ったのですが、それなりにこぢんまりとした神社です。
 鎮座地は千歳船橋駅の商店街とは距離があり、完成な住宅地に面しています。
 ただ、残念なのは御由緒などが全く分からないことです。恐らく社号から察するに「瘡守」として疫病除けなどの願いを込めて建立されたとは思うのですが…。

私見ですが

 小さな神社ですが、お手入れも行き届いていて講の方々なのか近隣の人々なのか判りませんが、とても大切にされている様子が忍ばれます。
 小さな神社が大切にされている町に住んでいる人は優しい人が多いんだろうなぁ。とか想像が膨らんでしまいます。

お気に入り度
 ★★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★★

神社概要

【御祭神】 宇迦之御魂大神

【社殿】

【鎮座地】 東京都世田谷区砧2-19-13

【アクセス】 小田急線 千歳船橋駅から徒歩11分
      東急バス 笠森稲荷前から徒歩3分

【創建】 不詳

【社格】

【境内社】 なし

【例祭】

【氏子】

【ご朱印】 なし

※  特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】 なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

ギャラリー