西山野稲荷神社

サイト管理者からのお願い
 このサイトは個人で作成運営しております。至らぬところから誤記等がありましたら問い合わせよりご連絡を頂きたくお願い致します。
 また運営費用捻出の為、可能でしたら表示される広告のクリックを頂けますと幸いです。なお広告はGoogle社より提供されているものであり、一定の審査を経ての表示となります。

御由緒

 山野(さんや)と言う地名は、現在の世田谷にはありません。昔々、大蔵山野と呼ばれていたのが現在の砧で、後に谷戸川を境に西山野、東山野とに別れました。この山野の地名が今も残されているのは、この神社と区立山野小学校ぐらいでしょうか。ともかくも、時間と共に全てのものが失われていく中で社号として旧地名を残しておくことは大切なことだと思います。
 さて、神社の事に触れないと。
 神社は伝によれば源平合戦の時代に建立されたとされる古くて小さな神社です。それ以来、近隣の人達によって守り護られる関係が続いているのが素敵ですね。
 鳥居がなければ気づかないほど小さな小さな神社ですが、このまま後世に残せるようにしていくのが、今を生きる人の責務なのかもしれません。
 初午の時には喜多見の氷川神社から宮司さんを招いてお祭りをされているそうです。

私見ですが

 小さなお稲荷さんは、どこと無く寂れた感じを受けることが多いのですが、こちらは目に鮮やかな朱が生き生きとしていて、どれだけ近隣の人が大切にしているかが伝わってくる神社です。

お気に入り度
 ★★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★

神社概要

【御祭神】 倉稲魂命

【社殿】

【鎮座地】 東京都世田谷区砧6-3

【アクセス】 小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩5分

【創建】 不詳

【社格】

【境内社】 なし

【例祭】

【氏子】

【ご朱印】 なし

※  特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】 なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

ギャラリー