梅ヶ丘 延命地蔵尊

参拝記

この日の最終到着地が、このお地蔵さんでした。
梅ヶ丘には何度も来ているのですが、全く気づかずにいたのですが、地図で見つけてからは頭の中で古色蒼然たるお姿が。
ところが、意外にも真新しささえ感じるようなお姿に「あれ?壊されて作り直したの?」などなど更に妄想が広がってしまいました。
 そして、帰宅後に調べてみると、悲しい歴史が。
 今では高架化で消えてしまった踏切ですが、建立当時、徐々に宅地化が進む中で特に児童の事故死が多発したそうです。その子どもたちの鎮魂のために建立されたお地蔵さんなんですね。
 高架化による駅の改修工事の期間には豪徳寺などに移転していた事もあるそうですが、平成16年4月に今の場所に安置されているのです。
 
 既に踏切はありませんが、地域の安全を見守るお地蔵さんです。

寺院概要

【山号/院号】

【宗派、御本尊】延命地蔵尊

【所在地】 東京都世田谷区梅丘1-24-5

【アクセス】 小田急線 梅ヶ丘駅から徒歩すぐ

【開山】 昭和26年(1951)

【ご朱印】

※  特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】 なし

【SNS】 なし

地図

お寺得意の御利益

ひと足伸ばして

ギャラリー