若林天満宮

サイト管理者からのお願い
 このサイトは個人で作成運営しております。至らぬところから誤記等がありましたら問い合わせよりご連絡を頂きたくお願い致します。
 また運営費用捻出の為、可能でしたら表示される広告のクリックを頂けますと幸いです。なお広告はGoogle社より提供されているものであり、一定の審査を経ての表示となります。

参拝記

 環七には踏切があります。その踏切には信号があります。教習所で「踏切では止まれ見よ聞け」と教わったのは覚えていますか?でも、その時に「信号があれば、それに従え」とも教わりましたね。その信号がある踏切が、こ れ です。
 そして、踏切のもう一つの特徴は、電車も信号待ちをします。ま、電車と言っても世田谷線。2良編成の小さな車両が、車の通行を待っている姿は、少しワクワクします。

 さて、その信号の近くには、歩道橋があります。その歩道橋に隠れるように鎮座してるのが、この若林天満宮です。とても小さな神社です。ちょっとお手入れが行き届いていないときもあります。

私見ですが

 今では小さな無人社で「その昔は参拝客で賑わっていた」と言われても信じがたいものがあったりもしますが、どうやら本当です。その頃の姿、見てみたかった…。最近は私の幾つかある散歩コースにも入っていますが、階段を上がって参拝することは少なく、環七の歩道から遥拝することが大半です。というのも、数度ですが家なき大人が社殿の軒の下で寝ていたりするからなんです。でも、私が両方向参拝をする気かっけになった、イヤホンのBluetoothを強制的に切られた(😁)神社ですから、ありがたく手を合わせております。

お気に入り度
 ★★★
雰囲気
 ★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★★

神社概要

【御祭神】 菅原道真公

【社殿】

【鎮座地】 東京都世田谷区若林3-34-16

【アクセス】 東急世田谷線 若林駅から徒歩3分

【創建】 不詳

【社格】

【境内社】

【例祭】 9月第2日曜と前日(若林鎮守三社祭として)

【氏子】

【ご朱印】 なし

※ 特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】 なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

ギャラリー

2019.春
2019.夏