神明山 天祖神社

八景天祖神社

御由緒

 詳細は不明ながら、享保年間(1716年-1736年)に地元の人々が神宮参詣の折り、御分霊を受けてお祀りしたのが、この神社の創始と言われます。別名の八景天祖神社の「八景」は、「笠島夜雨、鮫洲晴嵐、大森暮雪、羽田帰帆、六郷夕照、大井落雁、袖浦秋月、池上晩鐘」という美しい風景が見えた八景坂がこの神社の脇にあったことが由来と考えられます。

お気に入り度
 ★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★★

神社概要

【御祭神】 天照大御神豊受大神

【社殿】

【鎮座地】 東京都大田区山王2-8-2

【アクセス】 JR京浜東北線 大森駅から徒歩4分

【創建】 不詳

【社格】

【境内社】 稲荷神社

【例祭】8月第3もしくは第4土・日曜日

【氏子】

【ご朱印】

※  特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】

【SNS】

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

ギャラリー

関連