阿佐ヶ谷弁天社

神社概要

【御祭神】

【社殿】

【鎮座地】 東京都杉並区阿佐谷北1-8-6

【アクセス】  JR 阿佐ヶ谷駅から徒歩3分
       JR 高円寺駅から徒歩16分

【創建】

【社格】

【境内社】

【例祭】

【氏子】

【ご朱印】

※ 特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

ギャラリー

参拝記

 阿佐ヶ谷神明宮から馬橋稲荷神社へ向かう途中、なんとなく覗いた脇道に発見したのが阿佐ヶ谷弁天手社です。
 時々、キョロキョロと歩いていると見つかる神社って、ものすごく嬉しいものなのです。
 とは言え、脇にある「コインパーキングの中にある邸内社扱いかな?」とか、思いながら近づいてみると、キチンとコインパーキングとは別に入り口もあり、鳥居もありで、お参りへGOです。
 鳥居を潜って、境内で右に折れると祠が2つ見えてきます。一つには二の鳥居があり、もう一つは白蛇さんが見つめられる作りで…なんとも嬉しい感じ。しかも、その手前にはキレイな水が湛えられた手水舎もあります。完璧です!
 二礼二拍手一礼。お参りをして、ふと振り返ると、地元の人らしき方が。
 特に会話はしなかったのですが、きっと皆さんに愛されているんだろうなぁと想像が膨らみます。

 元は桃園川の水源の池だったようですが、池の無い今でも水の神様、弁天様が土地を守っているんでしょうね。