真源寺(入谷鬼子母神)

御由緒

万治2年(1659)光長寺20世 日融により開山された法華宗本門流のお寺です。鬼子母神が祀られていることから「入谷の鬼子母神」として有名ですが、更に有名にしているのが「恐れ入谷の鬼子母神」と言うワードでしょう。このワード、大田南畝の狂歌
 恐れ入谷の鬼子母神
 どうで有馬の水天宮
 志やれの内のお祖師様
の冒頭なのです。
鬼子母神は、そもそもは子供を奪い取っては食べてしまうインドの悪神でした。これを、お釈迦様が見咎め、鬼子母神の末子を隠したのです。その事で、子を失う悲しみを実感した鬼子母神は、会心して子育ての神様へとなったと言われています。

 有名な入谷朝顔市は、7月上旬の3日間(七夕の頃)に行われています。

寺院概要

【宗派、御本尊】法華宗本門流/三宝尊

【山号】仏立山

【所在地】 東京都台東区下谷1-12-16

【アクセス】 東京メトロ 日比谷線 入谷駅から徒歩4分
JR 鶯谷駅から徒歩5分

【開山】 万治2年(1659)

【ご朱印】 あり

※  朝顔市のみ?

【ご朱印帳】

【HP】 なし

【SNS】 なし

地図

寺院お得意の御利益

子育て守護

ひと足伸ばして

ギャラリー

 参拝記

 雑司が谷の鬼子母神と並んで有名な入谷の鬼子母神。ですが、境内はかなり小さい気がします。シンプルな感じですね。