清川 宝珠稲荷神社

かつての浅草町鎮守

御由緒

 天正17(1589)年、既に浅草町の鎮守として祀られていたという宝珠稲荷神社。鎮座地は度々遷されていたようで、万治元年(1658)年には現在は伝法院として知られる浅草知楽院のある浅草広小路小あけ屋敷跡にあったようですが、天和2(1682)年に現在地へ遷座しています。
 この付近は昭和20(1945)年3月10日の東京大空襲で焼け野原となった地域ですがが、奇跡的に境内の施設は焼失を免れたそうです。

お気に入り度
 ★★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★

神社概要

【主祭神】倉稲魂命

【社殿】

【鎮座地】 東京都台東区浅草2-3-1

【アクセス】 東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅から徒歩15分

【創建】 不詳(天正17年=1589年以前)

【社格】

【境内社】

【例祭】 

【氏子】 

【ご朱印】

※ 特記なし

【ご朱印帳】

【HP】

【SNS】 

地図

神社お得意のご利益

火伏、商売繁盛、家内安全、諸願成就