東浅川 原宿 山王社

御由緒

甲州街道から、少しだけ北の浅川側に入った原宿 山王社。町田武兵衛・雙木勘左衛門の二人が願主となり、上椚田村原宿の鎮守として勧請、創建されたと言われています。
ただ、残念ながら、この二人や御祭神に関する記録を見つけることができていません。

神社概要

【御祭神】 

【社殿】

【鎮座地】 東京都八王子市東浅川町270

【アクセス】  JR 中央線、京王線 高尾駅から徒歩11分

【創建】 元禄13年(1700)

【社格】

【境内社】子育地蔵、稲荷神社

【例祭】

【氏子】

【ご朱印】

※ 特記なし

【ご朱印帳】

【HP】 なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

ギャラリー