上連雀神明神社

御由緒

 この神社は札野と呼ばれていた、この場所に寛文12(1672)年に建立されました。札野と呼ばれていたのは、この場所が将軍家の茅場(茅葺屋根のための茅を育成、刈り取るための場所)だったために、近住の人たちには刈り取り禁止の禁令札が建てられていたことに由来します。そこに現在の練馬区関村にいた井口家の井口権三郎が連雀に分家を作り連雀前新田の開発を行います。その際、鎮守として建立したのが、この神社です。

お気に入り度
 ★★★
雰囲気
 ★★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★

神社概要

【御祭神】 天照大御神

【社殿】

【鎮座地】 東京都三鷹市上連雀7-26-24

【アクセス】

【創建】 不詳

【社格】村社

【境内社】

【例祭】

【氏子】

【ご朱印】

※ 特記なし

【ご朱印帳】

【HP】 

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

参拝記録

ギャラリー

関連