河口湖(船津)八王子神社

御由緒

 天暦8(954)年、天下泰平、五穀豊穣、そして村内の無病息災を願って素戔嗚命を宮の森と言う場所にお祀りした事から神社の歴史が始まります。文明8(1476)年、現在の境内地に遷座して八王子権現と呼ぶようになります。永禄8(1565)年には御子神八神を合祀し、大船津組の産土神になっています。

神社概要

【御祭神】素盞鳴尊、五男三女神(天照大御神、素戔嗚命の御子神)

【社殿】

【鎮座地】   山梨県南都留郡富士河口湖町船津4013

【アクセス】 中央道 河口湖ICから約15分(河口湖畔駐車場から徒歩1分)
       富士急行線 河口湖駅から徒歩15分

【創建】天暦8(954)年

【社格】

【境内社】

【例祭】9月18日

【氏子】

【ご朱印】 あり

※ 宮司さんのいらっしゃる時のみ

【ご朱印帳】 なし

【HP】なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

  • 無病息災
  • 家内安全
  • 五穀豊穣

ひと足伸ばして

 こちらの八王子神社には河口湖の湖畔駐車場から直接、境内に入れる階段の参道と、通り側から入る参道とがあります。
トップシーズンの河口湖はお世辞にも静かな環境ではありませんが、この境内に一歩入ると、一気に空気が変わる感じがしてきます。喧騒に疲れたら、少しのんびりしてみては如何でしょうか?