概要

 「三人よれば文殊の知恵」というように知恵を司る文殊菩薩。その菩薩が乗るのが獅子です。

縁起、ご利益

 子供に試練を与えるという言い伝えから子育てや教育、子孫繁栄に良いとされているようです。

姿

 一般には狛犬に似た唐獅子として描かれます。この唐獅子に蓮華座を載せた形で文殊菩薩が安置されたり、あるいは唐獅子のみで安置されいることがあります。
 また現在は伊勢丹と合併した三越、あるいは三井住友銀行となってしまった三井銀行の創業家、三井家。その守護神として大切にされてきたのが三囲神社です。その縁から、三囲神社には三越の入り口と同じライオン像が置かれています。

観られる主な神社仏閣

世田谷 観音寺:境内に文殊菩薩と共に安置されています。

玉川神社:千尋の谷に我が子を落とす試練を与えている様子をモチーフにした岩獅子が境内で見られます。

三囲神社:三越から寄贈されたライオン像が臥しています。