安徳天皇

アントクテンノウ

別名、別記法

ご神徳

金運

商売繁盛

勝負・出世

交通安全

航海安全

旅行安全

殖産興業

工業

農業

良縁祈願

漁業

厄除け

安産祈願

子孫繁栄

子育て守護

夫婦和合

家内安全

縁切り

国家安泰

健康

長寿

学問成就

開運招福

武運長久

火難消除

芸能・芸術

試験合格

方位除け

水難よけ 

神様について

 安徳天皇は壇ノ浦の合戦で平氏一門の滅亡とともに入水して崩御された天皇です。その歳、わずかに8歳。歴代の天皇でも最も若くして崩御されています。
 生後間もなく立太子されたことや、不幸にして成長されることなくこの世を去られたことなどから、安産、諸願成就のご利益、また入水で命を落とされたところから水難除けのご利益が有名です。

祀られている主な神社

東京都中央区 水天宮

山口県下関市 赤間神宮

神使

関連する神様

高倉平中宮、二位の尼