平井 白髭神社

御由緒

 現在の平井1,2,4丁目は、かつて「逆井(さかさい)」と言う地名だったそうですが、その鎮守だったのが白髭神社です。
 伝えられる創建は建治年間と言いますから、鎌倉時代という比較的古い神社です。その後、室町時代には、周辺を太田道灌の家老だった土谷相模守が所領し、その後、代々が氏子総代を務めていました。
 社殿は戦災により昭和20年3月に焼失してしまい、昭和45年(1970)に再建されています。

神社概要

【御祭神】猿田彦命

【社殿】

【鎮座地】 東京都江戸川区平井2-3-4

【アクセス】   都営地下鉄 新宿線 東大島駅から徒歩10分

【創建】 建治年間(1275-1278)

【社格】

【境内社】稲荷神社、境外社 浅間神社(逆井の富士塚)

【例祭】

【氏子】 

【ご朱印】

※ 特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

ギャラリー

参拝記

ブログへ

関連