石井戸稲荷神社

サイト管理者からのお願い
 このサイトは個人で作成運営しております。至らぬところから誤記等がありましたら問い合わせよりご連絡を頂きたくお願い致します。
 また運営費用捻出の為、可能でしたら表示される広告のクリックを頂けますと幸いです。なお広告はGoogle社より提供されているものであり、一定の審査を経ての表示となります。

御由緒

 昼夜で向く方向が変わる「おおくら大佛」で有名な妙法寺。その山門脇にひっそりと佇んでいる神社が石井戸稲荷神社です。
 創建等の詳細は不明ですが、現在の大蔵住宅の敷地内にあったようですが、恐らく造成に伴って妙法寺へ遷座したようです。
 現在でも近隣の人たちによって二の午にお祭りが行われているようですね。

私見ですが

 「随分、妙法寺に近い神社だな」→(到着)→「あれ?妙法寺のお堂みたいなのか…」と言うのが初めての参拝での印象でした。ところが、元々、独立したおみやだったものが、現在地に遷座してきたもので、今でも当時の近隣の方々が中心なのでしょうか、お祭りなども催され、神社がご縁を繋いでいるように見えます。 
妙法寺 石井戸稲荷大祭」として、和気あいあいとしたお祭りの様子が公開されています。参加した人たちも楽しそうですが、神様も喜んでいそうですね。

お気に入り度
 ★★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★

神社概要

【御祭神】

【社殿】

【鎮座地】 東京都世田谷区大蔵5-12 おおくら大佛(妙法寺)

【アクセス】 小田急線 成城学園駅から徒歩15分
      小田急・東急バス 東宝前バス停から徒歩2分

【創建】 不詳

【社格】

【境内社】

【例祭】

【氏子】

【ご朱印】

※  特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】 なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

ギャラリー

妙法寺山門脇に鎮座