広尾弁天閣

御由緒

 広尾駅前の商店街の路地に入ってすぐにある小さな弁天社。社殿内の張り紙を参考に例祭日を↓に書いています。
 神社は路地裏ながら、きちんとした設えになっていて、社殿の足元には「弁天=女神」だからでしょうか、おかめさんなどの像が置かれています。
 弁天、弁天社と言えば、海や池、川といった「水場」が近くにあるものですが、こちらは特に目につく水がありません。そこで古地図を見てみましたが、明治通りに沿う渋谷川、その支流で今は外苑西通りの暗渠になっている笄川(こうがいがわ)が近くにありますから、現代人には見えない水が近くにあると考えるのが良いのでしょう。

 それ以外、私のようなふらりと参拝した者に判る資料がないのが寂しいところではあります。

お気に入り度
 ★★
雰囲気
 ★★
アクセス(駅近、駐車場など)
 ★★★★★

神社概要

【御祭神】

【社殿】

【鎮座地】 東京都渋谷区広尾5-16-7

【アクセス】東京メトロ日比谷線 広尾駅から徒歩3分

【創建】 明治20(1887)年、あるいはそれ以前

【社格】

【境内社】

【例祭】 8月15日

【氏子】

【ご朱印】

※ 特記なし

【ご朱印帳】

【HP】 

【SNS】

地図

神社お得意のご利益

参拝記

ギャラリー

関連