鐵砲稲荷神社

御由緒

御由緒は不明です

神社概要

【御祭神】

【社殿】

【鎮座地】 東京都新宿区中井2-29-16

【アクセス】 JR 山手線、西武新宿線、東京メトロ 東西線 高田馬場駅から徒歩10分

【創建】 江戸幕府開闢以来

【社格】

【境内社】

【例祭】

【氏子】

【ご朱印】

※ 特記なし

【ご朱印帳】 なし

【HP】 なし

【SNS】 なし

地図

神社お得意のご利益

ひと足伸ばして

ギャラリー

参拝記

高田馬場と言うと学生街ということもあり賑やかと言うより騒がしいくらいのイメージなのですが(すみません)、少し駅から離れると、とても静かな住宅街へと顔が変わります。
 その静けさの中に鎮座するのが鐵砲稲荷神社なのです。が、御由緒書きが見当たらず、それらしいことが書かれたものが社号碑の裏面。
 「江戸幕府開闢以来 当地に鎮座」と書かれているだけのようです。
この場所で「鐵砲」となると、百人町の皆中稲荷神社のような同心を思い浮かべるのですが…、何か関係あるんでしょうか。